totoBIG 当選研究会。

 

【購入投票】

楽しく試行錯誤し1等6億当選を目指します。

購入投票

 

第一の選択(購入か、見送りか。)

CMが多く放送されても1等当選が出るとは限らない。 「これだけ多くtotoBIGのCMが流れれば販売口数も多くなり1等未当選はないだろう。」は甘く、 1等当選10億の特別開催940回でも1等未当選が発生しています。 キャリーオーバー放出期には1等当選が連続したり、キャリーオーバー蓄積期には1等未当選が連続する傾向があります。 この”連続”に注目して2回連続して1等未当選が発生するまで購入を見送り、その後2回連続して購入する方法をお勧めします。

第二の選択(店舗購入か、ネット購入か。)

以前は店舗当選の代表格として池袋西口東武ホープセンター2号店がよく1等当選が出ていましたが、 最近ではネットコンテンツの充実と普及により年々ネット販売の割合が多くなっています。 最新の公開されて情報では店舗とネットの販売割合は店舗販売(26%)、ネット販売(74%)です。 それに対して2017年の当選割合をみると店舗当選数13本(25%)、ネット当選数38本(75%)です。 店舗当選確率もネット当選確率も偏りはなく概ね同じであることが言える。 但し、店舗販売割合の減少スピードを考慮すると店舗割合の方が方がほんの少し高いと言えます。