totoBIG 当選研究会。

totoBIG 当選研究会。
生涯1度だけクリーンヒットがあればいい。
ラッキーパンチで1等当選を狙います。

1等10億円の当選検証

10億円の当選結果

1等当選金10億円以上の特別開催も過去11回。10億円の当選金は非常に魅力ありますが年々販売口数が少なくなるのが現状です。 特別開催が初めて実施された第662回2013年11月は、キャリーオーバー80億円を超えていた事もあり、景気よく9口の1等当選がありました。 第806回は、特別開催が始まって以来1等当選金は10億円ではありませんでした。ルール上1等当選金が10億円を下回ることがあると公言しているものの、 CMや広告で1等10億円と連呼している中、1等当選が10億円を下回ることや1等当選口数が理論当選数を下回ることは購入者を落胆させます。 なお、第940回の1等未当選は興ざめですよね。
今後はさらに販売口数が減少していくことが予想されます。ジャンボ宝くじも1等当選金が10億になりtotoBIG離れが増えていくことを逆手に 根強くtotoBIGを購入していくことはライバルが減りより1等当選の可能性が高くなると考えます。
通常開催は1等未当選が頻繁に発生しますが、特別開催はCM広告もあり 当選結果から考えると今後も特別開催での1等未当選発生の可能性は低いと推測し、通常開催よりも1等の当選は期待できます。

お勧め情報

スマートウオッチ

細身で縦長な形状をしたスマートウォッチが「リストバンド型」激しく動いても邪魔になりにくい。

ワイヤレスイヤホン

迫力があり低音から明瞭な高音まで忠実に再生し音色の繊細なニュアンアスで繊細に再現する。

クリスタルガイザー

硬度38㎎のくせのないまろやまな軟水で日本人にとって馴染みやすい口あたりです。